シンプルなクラウド型検索順位チェッカー「Nobilista (ノビリスタ)」の評判・メリットデメリットと使い方を解説!

250 views
Nobilistaアイキャッチ

こんにちは。独学EC担当者 兼 個人ブロガーのなおきです。

ブログを3つほど2020年から運営しているのですが、最近ではしっかりと検索順位上位を取れる記事も出てきました。

ただGoogleのアップデートがあったり、競合サイトが記事を更新したりすると順位が変わってしまうことがあるんですよね。

毎日Search Consoleをチェックするのは面倒なので、検索順位チェックツールを導入することに決めたのですが、おすすめを検索しても出てくるのはGRCばかり

Macユーザーの僕としては、お金を出してWindows環境を構築してまでGRCを導入する気にはなれませんでした。

そもそも今の時代、インストール型のソフトって古くない…?

クラウド型で自動でチェックしてくれるソフトはないの?

そう思って探したら、ようやく見つけることができました。

クラウド型検索順位チェックツールの「Nobilista (ノビリスタ)」です。

Nobilistaの特徴
  • クラウド型でPCをつけなくても毎日自動で順位を計測
  • 990円/月で150キーワードまで計測できる
  • 通知機能で順位変動をお知らせ
  • 新しいツールなので改善が早い

この記事ではNobilistaの評判、メリットデメリットと使い方を、使用シーンや目的ごとに分けておすすめの使用例と共にまとめています。

あなたの欲しい機能がNobilistaにあるかどうかわかると思いますので、ぜひ読んでみてください。

Nobilistaとは

引用元: Nobilistaとは|検索順位チェックツールNobilista(ノビリスタ)

Nobilista (ノビリスタ)は日本発のクラウド型検索順位チェックツールです。

これまで主流であった GRCランクトラッカー と違い、PCを起動しなくても検索順位を自動で記録してくれるシンプルな検索順位チェックツールです。

Nobilista (ノビリスタ) の評判

Nobilistaを使ってみた個人的な感想

正直、もっと早く出会いたかった!と思っています。

登録からキーワードの登録までは10分程度で終わり、その後10分で初回の計測も終わりました。

僕はMacユーザーなためデフォルトではGRCが使えません。GRCはWindows専用なんです。

Windows環境の構築を試みてみたり、JavaをインストールしてSerposcopeを導入してみたりしてみたのですが、どれも面倒すぎてうまくいきませんでした。

そもそも生活習慣が不規則なため、定期的に検索順位を計測するためにPCを起動しておかなければいけないという仕様が全く合わなかったのです。

現在2つのサイトを運営しており追跡したいキーワードは100強。時間を節約したいので通知機能は必須です。

実は他にも 順一くんGMO順位チェッカー などがあるのですが、どれも使ってみて Nobilista が最も使いやすいと感じました。

比較ポイント
  • 順一くん:50キーワードごとに500円のシンプルな料金
    → Nobilistaは 150キーワード 990円なので順一くんよりコスパ良し
  • GMO順位チェッカー:通知機能がない
    → Nobilistaは通知機能あり

僕が検索順位チェッカーに求める機能

個人的ですが、僕が検索順位チェッカーに求める機能はこの4つ。

  1. 検索順位を毎日自動でチェックしてくれること
  2. 順位が大きく変動した時に通知を受け取れること
  3. キーワードの管理が簡単なこと
  4. 見やすいレポート画面

個人ブロガーや企業メディア・ECのSEO担当者なら同じ気持ちなのではないかなと思っています。

次にNobilistaのメリットデメリットを他の検索順位チェッカーと比較してみますね。

Nobilistaのメリット・デメリットと比較

Nobilista (ノビリスタ)

Nobilistaの機能はメリットとデメリットは以下の通り。

メリット
  • クラウド型で毎日自動計測
  • 順位変動時の通知を設定できる
  • 操作画面が直感的でわかりやすい
  • 競合サイトの順位も計測可能
デメリット
  • 手動で更新できない
  • 高度なキーワード分析はできない
  • 最低料金が990円と若干割高

それぞれ他の検索順位チェックツールと比較してみます。

比較対象は以下の4つ。

  1. 検索順位チェックツールGRC
  2. ランクトラッカー
  3. GMO検索順位チェッカー
  4. 順一くん

検索順位チェックツールGRC

もっとも有名な検索順位チェックツールです。

使いやすい、コスパも優れているなどメリットはあるのですが、インストール型のため計測時間にPCを起動する必要があること、Windows専用なことが僕にとっては大きなデメリット。

常に起動しているWindows PCがある方や、会社のPCにダウンロードできる方にとってはもっともコスパが良いです。

メリット
  • コスパが良い(495円/月で500キーワード)
  • 使いやすい(らしい)
  • 有名なため解説記事が多い
  • 通知機能もあり
デメリット
  • インストール型(計測時に起動必須)
  • Windows専用
  • レポート画面のデザインが少し古い

ランクトラッカー

Macユーザーの中では一番人気。有名ブロガーも多く利用している海外の検索順位チェックツールです。

検索順位チェックだけでなくキーワード分析(競合サイトの流入キーワードの調査など)もできます。

公式ホームページや使い方のブログ記事を読んでいると自分では使いこなせなさそうなくらいの高機能さが垣間見れます……

価格は149$/年。135円/ドルとした場合、1ヶ月あたり約1600円でコスパは良くないです。

チームで利用したり、検索順位チェックだけでなく本格的なSEOメディアを運営するなら導入検討の余地ありです。

メリット
  • エリアなどを細かく設定して検索順位を計測できる
  • 競合サイトの順位や流入キーワードなどを調査可能
  • 通知機能あり
デメリット
  • インストール型(計測時に起動必須)
  • 1600円/月と最低料金が高め
  • 高機能すぎて使いこなすのが難しい

GMO検索順位チェッカー

2022年にリリースされた検索順位チェックツール。

GMOグループがついに検索順位チェックツールにも踏み込んできたのかと驚きを隠せませんでした。

クラウド型で最低料金は100キーワードで485円。3ヶ月間無料利用ができるなど、初心者ブロガーにとってはとてもありがたいサービスです。

通知機能がないため、毎日ログインして確認する必要があるのがネックですが、まだ順位計測チェクツールを利用したことがない方は一度使ってみてみるのもありだと思います。

メリット
  • クラウド型で自動計測
  • 485円で100キーワード登録可能
  • 3ヶ月無料体験
デメリット
  • 通知機能がない
  • レポート画面が使いにくい(ローディング画面がちょいちょい入る)
利用規約について

GMO検索順位チェッカーは「利用者のデータを二次利用することを承諾する」旨の記載が利用規約にあります。

個人的な印象では「営業ツールとして利用者の実績を使いたいのかな」と思ったのですが、心配な方はやめておいた方が良いでしょう。

順一くん

シンプルで簡単であることを第一に作られた検索順位チェックツール。

クラウド型で自動計測、通知機能もありかなり使いやすいですし、なんとなくデザインもかわいいですよね。

50キーワードごとに550円/月のシンプル価格。初心者ブロガーや、小さいEC運営者で追跡するキーワード数が50以下の人におすすめです。

50キーワードを超えるようであればNobilistaの方がコスパが良いです。順一くんでできることはほとんど全てNobilistaでできますので、あえて順一くんを使う理由はなさそう。

Nobilistaがないなら順一くんを使っていると思います。

メリット
  • クラウド型で自動計測
  • 550円/月で50キーワード登録可能
  • 通知機能あり
  • 2週間無料体験
デメリット
  • 100キーワード以上はコスパ悪い
  • 機能が極限までシンプル

おすすめの検索順位チェックツールは?

  • 追跡するキーワードは100程度
  • 自動で計測してほしい
  • 順位が変動した時に通知を送ってほしい
  • Macユーザー

これらに当てはまるなら おすすめは間違いなくNobilistaです。

今のところ無料で順位を記録してくれるツールはありません。

検索順位を計測する大切さを考えると、ブロガーならこの記事で取り上げたツールのどれかは必ず利用する必要があります(自分で毎日サーチコンソールのデータを記録するなら別)

Nobilista以外をおすすめするのはこちらの方達。

WindowsユーザーかつPCを常時起動しておける

コスパがよく利用者も多い GRC がおすすめです。通知も設定できますのでおすすめです。

キーワード数が50以下

月550円で利用できる 順一くん で良いでしょう。

それ以外の Macユーザー キーワード数が今後増える見込みがある方 自動計測に魅力を感じる方 通知がほしい方 はぜひNobilistaの利用をおすすめします。

7日間の無料体験もあるので、使用感を確かめてから有料プランに切り替えることもできます。

Nobilistaの使い方

登録手順

公式サイトから登録

Nobilista公式サイト からユーザー登録を行います。

無料登録に必要なのはメールアドレスとパスワードのみです。

クレジットカードの登録は不要です。

1週間の無料期間が終わっても自動で課金されることはありませんので安心して試せます。

無料版でもフル機能を利用できるので、使い勝手を試すことができます。

サイトとキーワードを登録する

  1. STEP

    新規ウェブサイト登録

    Nobilista 新規ウェブサイト登録
    新規ウェブサイト登録

    トップページの新規ウェブサイト登録をクリックします。

    Nobilista 新規ウェブサイトを登録

    自分のサイトのドメインを入力。検索エンジンは今のところGoogleのみです。

  2. STEP

    キーワードを登録

    Nobilista キーワードを登録
    キーワードを登録。お試しプランでは最大150個登録できます。

    キーワードを入力していきます。

    キーワードごとに改行していけばOK。エクセルなどからコピペすることも可能です。

    Nobilista 競合サイトの登録
    競合サイトの入力

    登録したキーワードで同時に競合サイトの順位も比較することができます。

    自分と同ジャンルで同じキーワードを狙っているサイトがある場合は入力しておいても良いでしょう。

  3. STEP

    登録完了

    Nobilista キーワード登録完了
    登録完了

    これでキーワードの登録が完了です。初回は自動で計測が開始されます。

    だいたい5~10分くらいで最初の計測結果が表示されます。

    とっても簡単だね!

キーワードレポートの見方

レポート画面は4種類あります
  1. キーワードレポート
  2. 競合比較レポート
  3. LPレポート
  4. グループレポート

キーワードレポート

Nobilista キーワード登録完了
キーワードレポート

デフォルトのレポート画面です。

表示項目は変更可能で、キーワードごとの順位変動グラフも見ることができます。

キーワードで検索したり、グループ名でフィルターをかけることもできますのでキーワードが増えても見やすいです。

競合比較レポート

Nobilista 競合比較レポート

2022年7月に新しく追加された機能です。

競合サイトを登録し、同じキーワードでの順位を比較することができます。

LPレポート

Nobilista LPレポート

ページごとに登録キーワードがどれだけランクインしているかを見ることができる、LPレポートです。

グループレポート

Nobilista グループレポート

設定したグループごとの平均順位を確認できるグループレポートです。

そこから各キーワードごとのレポートをチェックすることもできます。

通知機能の使い方

検索順位変動アラート

Nobilista 順位変動通知メール
テストメール

個人的にとても便利な通知機能です。

上位をとった記事は、検索順位に関しては毎日のようにチェックする必要はないですよね。

もちろん広告のクリック率などは見る必要があります。むしろそちらに集中したいので、検索順位チェックツールをいちいち起動する手間が惜しいのです。

だからこそ、この検索順位変動アラートが役に立ちます。キーワードごとに登録しておけば、順位が変動したタイミングで教えてくれるんです。

設定可能な項目
  • ウェブサイトごとに全キーワード or 指定キーワード
  • 順位の上昇 or 下落 or 変動
  • 1, 3, 5, 10, 15, 20, 50位の変動幅

SEO施策のリマインド

Nobilista SEO施策のリマインド

こちらはシンプルなリマインド機能です。

例えば新しいキーワードに対して記事を書いたときに「5日後に順位をチェックする」「1ヶ月後にリライトをする」などのリマインドを設定することができます。

共有機能

サイトごとにレポートを共有することができます。

権限の種類
  1. 閲覧者
  2. 編集者
  3. 管理者

ログイン不要でレポートを見ることができるため、企業内でレポートを共有したり、スマホで見るための画面として便利です。

発行したURLは削除も可能。削除したURLからはレポートを見ることができなくなります。

おすすめの使用例

Nobilistaはこんな人におすすめです!

キーワードをチェックしたい個人ブロガー

こんな人におすすめ
  • 検索順位を記録して、ブログの改善に繋げたい
  • いちいちPCを起動するのが面倒
  • キーワード数は50~100
  • 月1000円くらいなら払える

個人ブロガーは1人でキーワード選定、ライティング、リライトなどの全ての作業をこなさなければいけないので、あまり検索順位のチェックだけに時間をかけられないですよね。

Nobilistaなら順位が変動した時だけ通知を送るように設定できます

通知があれば順位が下がった時にすぐに知ることができるので、対策を素早くとることができますね。

企業メディア・ECサイトのSEO担当者

こんな人におすすめ
  • メディアやECサイトのSEO担当者
  • 業務が多く検索順位の追跡に時間を割けない
  • 社内でデータとして利用するため、抜け漏れのない記録がほしい
  • キーワード選定ツールに予算をもらえない

SEO担当者の方はサイトの構築、ライターのディレクションなど業務が多岐にわたり検索順位の記録だけに時間を割くことは難しいですよね。

またインストール型のGRCなどは、PCを起動できない休みの日の記録に漏れができてしまいます。

クラウド型のNobilistaなら順位の計測が漏れることはありません

しっかりと検索順位を計測できればリライトの効果も測定できPDCAを回すことが容易になります。

Nobilistaが向かない使用方法

無料でキーワードを記録したい人

Nobilistaに無料プランはなく、最低でも月額990円かかります。無料で利用したい人は「Serposcope」などを活用しましょう。

自社の商標キーワードだけをチェックしたい人

商標キーワードだけならGoogle Search Consoleで十分でしょう。

キーワード分析や競合サイトの流入分析をしたい人

Nobilistaは比較的シンプルな検索順位チェックツールです。高機能なキーワード分析や、競合サイトの分析は「ahrefs」などの多機能ツールの出番になります。

Nobilistaの評判と使い方まとめ

ブログやメディアには必須の検索順位チェックツール。

自動でチェックしてくれるNobilistaを使って売上を拡大させていきましょう!

Nobilistaはまだサービスリリースから新しいため、ユーザーの意見を取り入れながらどんどんアップデートを繰り返しています。

将来的には海外展開も目指しているとのこと。ぜひとも頑張ってほしいですね!

もし検索順位チェックツールを導入するか迷っていたら、7日間は無料で利用できるNobilistaを利用してみてはいかがでしょうか?

使い方でわからないことがあればぜひコメント欄でお問い合わせください。

検索順位チェックツールランキング

クラウド型検索順位チェックツール「Nobilista」

クラウド型なので、毎日自動で検索順位をチェックしてくれる「Nobilista」。

検索順位変動アラートを登録しておけば順位に変化があった時にすぐに知ることもできて時間の節約に。

クレジットカード不要で無料登録できます。

「GMO順位チェッカー」

100キーワード485円の格安クラウド型順位チェックツール。

順位変動アラートがないのがタマにキズですが、とにかく順位を自動で追跡しておいてもらえればOKな人はこれがベスト。

クレカ不要で登録可。3ヶ月間は無料で利用できます。

検索順位チェック「GRC」

最も有名な検索順位チェックツール。

インストール型ソフトかつWindows専用なのがネックです。

順位チェックのために起動しておく手間はありますが、コスパ、使いやすさ、レビューの豊富さは類を見ません。

常に起動しておくWindows機があるならおすすめです。

なおき

なおき

PCが得意だったのでEC担当になったカフェ店員のブログ。

学ぶうちにどんどん面白くなり、ショップの制作やマーケティングのフリーランスとして独立しました。

FOLLOW

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

8 − 2 =